ランニング

ランニングの消費カロリーの計算式

今回はランニング時の消費カロリーの計算式を紹介します。

とはいっても、何か難しい計算式が出てくるわけではありません。

早速結論ですが、

ランニングの消費カロリーは、『体重(kg)✕移動距離(km)』です。

つまり、体重70kgの人が1km走ったら、その消費カロリーは70kcalということです。

実感としていかがでしょうか?

ちなみに

炭水化物は1g=4kcal

タンパク質は1g=4kcal

脂質は1g=9kcal

ですので、例えば、70kgの人が10km走れば700kcalですが、脂肪換算すると、700÷9で約78gの消費となります。

思ったより少ないですよね、10km頑張って走って、たったそれだけしかカロリー消費しないのかという気持ちになります。

ただ、運動によって得られる効果は、ダイエットだけではなく、ストレス軽減や血圧低下など様々な効果が得られます。

ダイエットされる方は、運動により消費カロリーを増やすのも大事ですし、食事を見直すことによって摂取カロリーをコントールすることが大事であることがわかると思います。

-ランニング
-,

© 2021 Akinao medical consultant Powered by AFFINGER5